FAQ

図脳CADシリーズに関するよくあるご質問のQ&Aや、便利な使い方をご覧いただけます。

■FAQについて

FAQのご紹介はこちらをご確認ください

検索結果

4Kモニタを使用する場合の設定

4Kモニタを使用するときなど、画面のDPI指定が100%でない場合、下記の設定を行うと使いやすくなります。 サーチ範囲とカーソルのサイズを大きくします。 [設定]-[サーチ設定]コマンドをクリックします。 [サーチ設定] …

一定の間隔ステップで寸法線を作図するには

直線系の寸法を作図する時、寸法通過点を指示する際に[Shift]キーを押しながらマウスを動かすと 直前に書いた同じ角度の寸法の通過位置から、一定の間隔ステップで通過位置を指定することができます。 [設定]-[寸法設定]コ …

図面内の文字だけをExcelやPowerPointに貼り付ける方法

[コピー]、または[切り取り]コマンドで図面をExcelやPowerPointに貼り付ける際に、 画像としてではなく、図面内の文字(寸法文字や引出文字などを含む)だけを抽出して、 貼り付けることができます。 文字だけを抽 …

選択フィルタを使いやすくするには

任意のレイヤ・線種・線幅・色・要素種だけを選択して編集したい場合は、 [設定]-[選択設定]の[選択フィルタ]タブで選択フィルタの機能を使用すると便利です。 選択フィルタをよくご使用いただく場合は、次にご紹介する方法でよ …

相対座標入力を初期設定にするには

コマンド実行時に「数値入力ボックス」や「ダイナミックガイド」で数値を入力する場合、 初期設定では絶対座標(絶対入力)の入力になっており、絶対座標から相対座標(相対入力)へ 入力を切り替えることができます。 相対座標の入力 …

部品(グループ)の個数の集計を行うには

[グループ属性積算]コマンドを使用することで、属性を付加してグループ化した図形の個数を集計してCSVファイルを作成することができます。 ●グループ属性項目を設定します [設定]-[属性書式設定]コマンドをクリックします。 …

補助線の長さを指定するには

初期の設定では補助線は無限補助線として作図されますが、長さを制限することも可能です。補助線の長さを、作図している図形に見合うように制限すると、補助線の計算精度を落とさずに作図することができます。 ①指定した長さで補助線を …

[文字列]欄以外の場所にマウスカーソルがある状態でマウスホイールを回転しても文字入力履歴が切替わらない時の対処法

[文字]や[引出線]コマンドの[文字列]欄に文字入力履歴がある場合、任意の場所にマウスカーソルを置いた 状態でマウスホイールを回転させると、入力履歴を切替えることができます。 ※詳しくは「関連Q&A」を参照してく …