FAQ

図脳CADシリーズに関するよくあるご質問のQ&Aや、便利な使い方をご覧いただけます。

■FAQ評価にご協力ください

CADサポートセンターではFAQの品質向上のため継続的に改善対応を行っております
FAQ品質向上のため、各FAQ本文最下部にあるFAQ評価にご協力ください

■FAQについて

FAQのご紹介はこちらをご確認ください

検索結果

NEW

複数の図面を並べて操作したい場合は

「フローティングウィンドウ化」の機能を使用することで、同一図面や別の図面を並べて表示し、図面タブを切り替えることなく見比べながら作業できます。ウィンドウ間の複写や移動も可能です。 主に編集する図面はメインウィンドウで表示 …

相対座標入力を初期設定にするには

コマンド実行時に「数値入力ボックス」や「ダイナミックガイド」で数値を入力する場合、初期設定では絶対座標(絶対入力)の入力になっており、絶対座標から相対座標(相対入力)へ入力を切り替えることができます。 相対座標の入力をよ …

「ダイナミック補助線」とは

「ダイナミック補助線」とは、作図編集系コマンド実行時に、マウス周辺の図形要素に対してサーチがかかったときに、マウスに合わせて動的な補助線を表示する機能です。[補助]メニューのコマンドで補助線を作図する手間を省いて操作する …

図脳RAPID/PROの動作が重い場合の対処方法

データのサイズが大きすぎるなどの原因で図脳RAPID/PROの動作が重くなったときは、次の対処をすることで動作が軽くなる可能性があります。 図脳RAPID/PROの常駐機能を無効にする [設定]-[サーチ設定]コマンドの …

選択フィルタの設定を保存・読み込むには

よく使用する選択フィルタの設定を5通りまで保存しておくことができます。保存した設定を読み込むことで、簡単に選択フィルタに反映させることができます。 選択フィルタの設定を保存する方法 [設定]-[選択設定]コマンドをクリッ …

図脳RAPIDの使用フォルダ「CADDATA」について

図脳RAPIDが使用している「CADDATA」フォルダについて解説いたします。 「CADDATA」フォルダとその直下のフォルダは、図脳RAPIDをインストールすると自動的に作成されます。これらのフォルダにはそれぞれの役割 …