FAQ

Windows7からWindows10へ移行の際のチェックポイント

Windows7のサポートは 2020 年 1 月 14 日で終了となりました。Windows7などの旧OSからWindows10へ移行の際のコンピュータ、OS、図脳RAPID/PROを更新される場合のチェックポイントを記載します。

●Windows10に対応している図脳RAPID/PRO(以下3シリーズ)

 図脳RAPID18/PRO18(Ver.18.03~)
 図脳RAPID19/PRO19
 図脳RAPID20/PRO20

●同じコンピュータでOSをアップグレードする場合(例えばWindows7→Windows10)

  1. 旧設定が必要な場合は旧コンピュータの環境を保存します。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)
  2. 事前に図脳RAPID/PROのライセンス認証を解除してからOSのアップグレードを行います。
    ライセンス認証を解除するには、どのようにすれば良いですか
  3. Windows10にアップグレードできましたら図脳RAPID/PROを新規インストールします。
  4. 手順1で環境の保存を行った場合は環境を復元します。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)

●コンピュータをWindows10のコンピュータに交換する場合

  1. 旧設定が必要な場合は旧コンピュータの環境を保存します。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)
  2. 図脳RAPID/PROを完全アンインストールします。
  3. PDFドライバ、部品集をご使用の場合はアンインストールします。
  4. 新しいコンピュータに図脳RAPID/PROを新規インストールします。
  5. 必要に応じて、PDFドライバ、部品集をインストールします。
  6. 新たにライセンス認証を取得し直します。
  7. 手順1で環境の保存を行った場合は環境を復元します。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)

●図脳RAPID/PROを旧バージョンから図脳RAPID20/PRO20へバージョンアップする場合

  1. 旧設定が必要な場合は旧コンピュータの環境を保存します。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)
  2. 新コンピュータにて図脳RAPID20/PRO20を新規インストールします。
  3. 手順1で 環境の保存を行った場合は環境を復元します。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
評価: 0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 0.00
閲覧数:
公開日: 2020年03月02日