FAQ

Windows11のコンピュータにCADを乗せ替えるには/Windows11のコンピュータにCADを新規にインストールするには(RAPID21/PRO21)

図脳RAPID21/PRO21は、Ver.21.01よりWindows11へ対応しております。

お手元のインストールメディア表面に記載されている製品のバージョンを確認していただき、それぞれのパターンで下記作業を実施してください。

【21.00の場合】
・新規インストール

  1. 図脳クラブの[製品アップデート]より、最新版の図脳RAPID21/PRO21のアップデートファイルをダウンロードします。オプション製品のライセンスをお持ちの方はオプション製品のアップデートファイルもダウンロードします。
  2. 図脳RAPID本体→オプション製品の順でダウンロードしたアップデートファイルを実行し、画面表示に従い製品のインストールを行ってください。

・旧コンピュータからの移行

  1. 旧コンピュータでインストールされている図脳RAPID21/PRO21の環境のバックアップや図面データなどのコピーを行います。(任意)
  2. 旧コンピュータでインストールされている図脳RAPID21/PRO21、およびオプション製品を完全アンインストールし、ライセンス認証を解除します。(ライセンス認証解除の詳しい作業手順は製品同梱のインストールガイドをご参照ください)
  3. 新コンピュータにおいて、図脳クラブの[製品アップデート]より、最新版の図脳RAPID21/PRO21のアップデートファイルをダウンロードします。オプション製品のライセンスをお持ちの方はオプション製品のアップデートファイルもダウンロードします。
  4. 図脳RAPID本体→オプション製品の順でダウンロードしたアップデートファイルを実行し、画面表示に従い製品のインストールを行ってください。
  5. 新コンピュータで環境のリストアや図面データなどの貼り付けを行います。(任意)
    図脳CADの移行方法については下記FAQもご参照ください。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)

【21.01以上の場合】
・新規インストール

  1. お手元のインストールメディアで図脳RAPID21/PRO21のインストールを行います。オプション製品のライセンスをお持ちの方は、下記FAQの作業②をご参照の上、オプション製品のインストールを行ってください。
    「指定のフォルダに対象の図脳CADが見つかりません」エラーでオプション製品がインストールできない場合の対処方法

・旧コンピュータからの移行

  1. 旧コンピュータでインストールされている図脳RAPID21/PRO21の環境のバックアップや図面データなどのコピーを行います。(任意)
  2. 旧コンピュータでインストールされている図脳RAPID21/PRO21、およびオプション製品を完全アンインストールし、ライセンス認証を解除します。(ライセンス認証解除の詳しい作業手順は製品同梱のインストールガイドをご参照ください)
  3. お手元のインストールメディアで図脳RAPID21/PRO21のインストールを行います。オプション製品のライセンスをお持ちの方は、下記FAQの作業②をご参照の上、オプション製品のインストールを行ってください。
    「指定のフォルダに対象の図脳CADが見つかりません」エラーでオプション製品がインストールできない場合の対処方法
  4. 新コンピュータで環境のリストアや図面データなどの貼り付けを行います。(任意)
    図脳CADの移行方法については下記FAQもご参照ください。
    使用中の図脳CADの環境を別の図脳CADへ引き継ぐ方法(図脳CAD移行ガイド)

なお、ご希望の場合には、3,000円(税別)にて最新版のDVDメディアのお届けも承ります。その場合には、CADサポートセンターまでお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5 投票, 平均: 3.20 / 5)
読み込み中...
評価: 5 票, 平均: 3.20 / 55 票, 平均: 3.20 / 55 票, 平均: 3.20 / 55 票, 平均: 3.20 / 55 票, 平均: 3.20 / 5 3.20
閲覧数:
公開日: 2022年01月12日