FAQ

部品(グループ)の個数の集計を行うには

[グループ属性積算]コマンドを使用することで、
属性を付加してグループ化した図形の個数を集計して
CSVファイルを作成することができます。

●グループ属性項目を設定します

  1. [設定]-[属性書式設定]コマンドをクリックします。
  2. [項目]欄の[グループ属性]をクリックし、[新規作成]アイコンをクリックします。
  3. 新たに項目が追加されます。項目名を入力します。
  4. 3で作成したグループ属性が選択された状態で、[選択項目内容]欄の[新規作成]アイコンをクリックします。
  5. 選択肢として追加したい内容を入力します。
  6. [表示項目▼]ボタンを押し、[設定1]から[設定5]のいずれかを選択します。
  7. [全項目]欄で項目を選択し、[追加]ボタンを押します。
  8. [表示項目]欄に項目が追加されます。[了解]ボタンを押します。

※初めて設定する場合は、[書式属性保存]ダイアログボックスが表示されます。
[保存する場所]と[ファイル名]を指定して[保存]ボタンを押します。
通常はC:\Users\Public\Documents\CADDATA\ENV\WRPDXXPに保存します。
(「XX」は図脳CAD のバージョンを表す数字)

 9. [属性書式設定]ダイアログボックスに戻ります。[了解]ボタンを押します。

●属性を付与して部品として図形を登録します

  1. [作図]-[部品]-[登録]コマンドをクリックします。
  2. 部品として登録する対象の図形を選択します。
  3. 登録原点を指示します。
  4. [部品登録]ダイアログボックスが表示されます。[フォルダ/ファイル名]にファイル名を入力します。
  5. [部品登録時に図形をグループ化する]にチェックを付け、[部品属性設定]ボタンを押します。
  6. [部品属性設定]ダイアログボックスが表示されます。[項目変更▼]ボタンを押し、[属性書式設定]コマンドで設定した項目を選択します。
  7. [グループ属性]タブのプルダウンリストから対象の項目を選択して、[了解]ボタンを押します。
  8. [部品登録]ダイアログボックスに戻ります。[了解]ボタンを押します。

●属性を付与した部品の配置を行います

  1. [作図]-[部品]-[配置]コマンドをクリックします。
  2. 属性を付与した対象の部品をダブルクリックします。
  3. 確認画面が表示されます。[了解]ボタンを押します。
  4. 任意の位置に配置します。

●部品の数を集計します

  1. [編集]-[グループ]-[グループ属性積算]コマンドをクリックします。
  2. 属性積算対象のグループ化された図形を選択します。
  3. [グループ属性積算]ダイアログボックスが表示されます。[個数をカウントする]にチェックを付け、csvファイルを保存する場所、ファイル名を指定して[保存]ボタンを押します。
  4. 選択した図形の属性内容がテキストファイル(*.csv)として作成されます。

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
読み込み中...
評価: 2 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 5 4.50
閲覧数:
公開日: 2019年09月27日