FAQ

JPGやBMPなどの画像データを貼り付けるには

A:[画像貼り付け]コマンドを使用する方法

  1. [作図]-[画像貼り付け]コマンドをクリックします。
  2. [画像貼り付け]ダイアログボックスが表示されます。
    [ファイルの種類]の一覧から[JPEG(*.jpg;*.jpeg)]または[BMP(*.bmp)]を選択します。
  3. サイズを指定して貼り付けたい場合は[長さ指定]にチェックを付けます。
    その他[リンク]などのチェックは基本的には外します。
  4. 貼り付ける画像データを選択して[開く]ボタンを押します。
  5. メッセージバーに[配置点を指示してください]と表示されます。
    配置点(画像データの左下角)を指示します。
  6. メッセージバーに[長さを指示してください]と表示されます。
    長さ(画像データの右上角)を指示します。
  7. 画像データが貼り付けられます。
  • 右クリックメニューの[画像の基準点]で配置基準位置を変更できます。
  • 縦横比を維持して貼り付けられます。

B:[塗り図形]コマンドを使用する方法

  1. 画像データを貼り付ける場所に長方形(補助線でも可)などをあらかじめ作図しておきます。
  2. [作図]-[塗り図形]コマンド(図脳RAPIDPRO21以降は[作図]-[塗り図形]-[図形指定]コマンド)
    をクリックし、手順1の図形を選択します。
    ※[設定]-[編集設定]コマンドの[ハッチング境界の指定方法]によって選択方法が異なります。
    ※図脳RAPIDPRO21以降は[作図]-[塗り図形]-[点指定]コマンドもあります。
     このコマンドを使用する場合は手順1は不要です。
     コマンドをクリックした後、画像データを貼り付ける領域を指示します。
  3. [塗り図形]ダイアログボックスが表示されます。
    [タイプ]欄で[画像]を選択して[画像参照]ボタンを押します。
  4. [ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。
    [ファイルの種類]の一覧から[JPEG(*.jpg;*.jpeg)]または[BMP(*.bmp)]を選択します。
  5. 貼り付ける画像データを選択して[開く]ボタンを押します。
  6. [塗り図形]ダイアログボックスに戻ります。
    [フィッティング]欄の[縦フィット][横フィット]にチェックを付けると、
    手順2で選択した図形(領域)に画像の大きさを合わせることができます。
  7. 設定内容を確認して[了解]ボタンを押します。
  8. 画像データが貼り付けられます。

C:図脳エクスプローラを使用する方法
[ツール]-[図脳エクスプローラ]コマンドをクリックして図脳エクスプローラを起動し、
貼り付ける画像データを作図画面へドラッグ&ドロップします。

  • 縦横比を維持して貼り付けられます。

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
評価: 2 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 5 5.00
閲覧数:
公開日: 2009年07月01日