右クリックメニュー

右クリックメニュー

各コマンドの使用中やツリージャイロ上で右クリックすることにより、専用のメニューを表示させることができます。

表示される内容は対象やタイミングにより様々です。
コマンドによって使用できないもの、必要のないものは非表示になります。

機能がONになっているものは青色でハイライトされます。

 

【例】

■コマンドが選択されていないときのビュー上や
選択が必要な編集コマンドの実行中

範囲選択方法 ・範囲選択無し
・矩形選択
・自由選択
・円形選択
・範囲選択を禁止します。
・対角の2点で矩形を作成し範囲選択します。
・自由な範囲をなぞって選択します。
・円形で範囲選択します。
選択対象 ・点選択
・線選択
・面選択
・点線選択
・点面選択
・線面選択
・点線面選択
・ボディ
選択したものに含まれる要素のみを選択対象とします。
詳細は形状選択をご覧ください。
選択モード ・部分選択
・追加モード
・ONにすることで形状の一部だけでも選択範囲に含まれた場合、その要素を選択状態にします。
・現在の選択要素を保ったまま、CtrlやShiftキーを併用せずに次の選択した要素を選択状態にします。
空選択時クリア ビュー上の何もない部分をクリックすることで、選択済みの要素を解除します。
選択全解除 選択している全ての要素を解除します。
最後の選択解除 一番最後に最後に選択した要素を解除します。
最後のステップ選択解除 同一のステップで選択した要素をまとめて解除します。
プロパティ プロパティコマンドを実行します。

 

■連続線などの作成コマンドの実行中

座標値入力 座標値入力ダイアログを表示し、現在のステップに指定の座標値を適用します。
グリッドスナップ 有効にすることで升目状にスナップします。
距離スナップ 有効にすることで、指定の距離間隔でスナップします。直線の作図時などに有効です。
角度スナップ 有効にすることで、指定の角度ごとにスナップします。直線や円弧の作図時などに有効です。
戻る ステップを1つ戻ります。
確定 現在のステップは無視し、形状を確定します。
終了 コマンドを終了します。