FAQ

複数図形をまとめて基準線で削除/延長する方法

[トリム/延長]コマンドと[伸縮1図形]コマンドを使用する方法があります。
※動画は[トリム/延長]コマンドを使用した手順になります。

●[トリム/延長]コマンドを使用する手順
 ※[トリム/延長]コマンドは図脳RAPIDPRO18より前のバージョンではご使用いただけません。

 1.[編集]-[詳細編集]-[トリミング]-[トリム/延長]コマンドをクリックします。
 2.基準となる図形を選択します(複数選択も可能です)。
 3.右クリックメニューの[ライン選択]をクリックしてチェックを付けます。
  既に[ライン選択]にチェックが付いている場合は、この操作は不要です。
 4.始点と終点を指示することで、始点から終点の線上にある図形に対して、
  基準線で削除/延長することができます。

 ※図形の削除と延長を切り替える場合には、手順2の後で右クリックメニューから
  削除は[指定区間の削除]、延長は[延長]をクリックしてチェックを付けます。
  [自動]にチェックが付いている場合、削除と延長を自動で判断します。


●[伸縮1図形]コマンドを使用する手順
 1.[伸縮1図形]コマンドをクリックします。以下の通り、コマンドの場所が各バージョンで
  異なりますのでご注意ください。
  ・図脳RAPIDPRO18/19:[編集]-[詳細編集]-[トリミング]-[伸縮1図形]コマンドをクリックします。
  ・図脳RAPIDPRO17:[編集]-[詳細編集]-[伸縮図形]-[伸縮1図形(1)]コマンドをクリックします。
  ・図脳RAPIDPRO16:[編集]-[詳細編集]-[伸縮1図形(1)]コマンドをクリックします。
 2.基準となる図形を選択します。
 3.右クリックメニューの[同方向一括伸縮]をクリックしてチェックを付けます。
  既に[同方向一括伸縮]にチェックが付いている場合は、この操作は不要です。
 4.削除/延長する図形を選択します。
 5.[完了]ボタンを押します。
 6.基準となる図形に対して、削除/延長する側でクリックします。
 7.[はい]ボタンを押します。

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
評価: 1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5 5.00
閲覧数:
公開日: 2017年12月18日