FAQ

グリッド間隔に合わせて方向キーで図形を移動する方法

[図形移動]コマンドで図形を移動したり、[線分]コマンドで線の長さを決める際に、
「Ctrl」キーを押した状態で方向キー(↑↓←→)を押すたびに一定間隔だけ図形の
位置や長さを変更することができます。

一度の操作で移動する間隔は、[補助]-[グリッド]-[グリッド間隔]コマンドで
指定してある[X方向の間隔]と[Y方向の間隔]の値で決まります。


※図脳RAPIDPRO18で本操作を行う場合には、以下の設定を変更する必要があります。
 1.[設定]-[環境設定]コマンドをクリックします。
 2.設定項目から[ダイナミックガイド]をクリックします。
 3.[入力切替キー]を[Ctrl + Shift + 矢印キー]に変更します。
 4.[了解]ボタンを押します。


この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
評価: 0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 0.00
閲覧数:
公開日: 2017年05月24日