障害情報

Windows10を 2004 以降のバージョンにアップデートすると図脳CADがフリーズするようになる

対象製品

OSを 2004 以降のバージョンにアップデートしたPCでの症状発生が報告されています。

Windows10をバージョン2004(OSビルド 19041)以降のバージョンにアップデートすると、
次の様な操作をした際に図脳CADがフリーズするケースが報告されております。

・文字系コマンドで文字の作図、編集を行う
・寸法系コマンドで寸法線の作図、編集を行う

Windows10をバージョン2004(OSビルド 19041)以降にアップデート後、
図脳CADの動作に不具合がある場合は、下記設定変更を行ってください。

参考:マイクロソフト社サポート情報-OSバージョン確認方法

 

方法①Microsoft IMEの以前のバージョンを使用する

1.Windows[スタート]-[設定]をクリックします。

2.[設定] 内の検索ボックスに「IME」と入力し、[日本語IMEの設定]をクリックします。

3.[全般] をクリックします。

4.画面を下の方へスクロールし、
 [以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオンにします。

5.パソコンを再起動します。

 

方法②他のIMEの使用を使用する

Microsoft IMEの代わりに、Google日本語入力やATOK等、他のIMEを使用します。

 

本件につきましては、下記のマイクロソフト社のサポート情報にも記載がございます。
マイクロソフト社サポート情報
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4564002/you-might-have-issues-using-imemode-property-to-control-the-ime-mode-f

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
評価: 5 票, 平均: 5.00 / 55 票, 平均: 5.00 / 55 票, 平均: 5.00 / 55 票, 平均: 5.00 / 55 票, 平均: 5.00 / 5 5.00
閲覧数:
公開日: 2021年01月21日