設定した線種とレイヤーの瞬間切り替え
解決済み

製品タグ

例えばレイヤー1に黒の極細線の一点鎖線、レイヤー3に紫の細線で実線などを設定しても、レイヤーを選択したからといっても色は設定色に変わりますが線種は切り替わらず、書きたい設定線種ですぐ作図ができずに困っています。 中心線を書き足したい時に、レイヤー1を選び、また極細線と一点鎖線を選択してからやっと作図できるようになるので、とても煩雑で不便です。 簡単操作で設定しておいた線種に切り替えて効率よく作図できる方法を教えてください。


回答数: 0
閲覧数: 154
投稿日: 2021年02月23日

回答3件

No.1

表示メニューにある「表示設定」コマンドで設定できます。
表示色、表示幅、表示線種枠内にあるそれぞれのボタンをクリックして、「レイヤ色」「レイヤ幅」「レイヤ線種」にします。
(多分、初期状態ではレイヤ色、図形幅、図形線種になっていると思います)
これは図形をレイヤが持つ属性で表示するか、図形が持つ属性(図形自体にも線色、線幅、線種を持っています)で表示するかの切り替えです。
ボタンの隣にある「線xx連動」にチェックを付けると、レイヤ切り替え時に作図線幅や作図線種がレイヤの属性と同じになるので、これも設定しておくと良いかもしれません。
設定を変更したら、初期値登録もお忘れなく。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
投稿日: 2021年2月23日 10:06 AM
No.2

了解です。 レイヤーと線種や図形幅がリンクするとばかり思っていたのでとても使いにくかったのですが、レイヤとリンクさせる設定があったのですね。 設定してみると、レイヤー選択だけで設定した線仕様に切り替えられ、全く問題なく思っていた操作イメージで快適に作図ができます。 この設定では、図形を他のレイヤーにコピーすると、コピー先のレイヤー設定に依存して線種や線幅が変わるという理解でよろしいですか?  もしそうならば、これを防ぎ書かれた図形のまま他のレイヤーにコピーするには、図形属性に設定してコピーすればよいですか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
投稿日: 2021年2月23日 7:01 PM
No.3

図形が持っている属性
・レイヤ番号
・線色
・線幅
・線種

レイヤが持っている属性
・線色
・線幅
・線種

表示設定が「図形xx」になっていると、図形が持っている属性で表示されます。
表示設定が「レイヤxx」になっていると、レイヤが持っている属性で表示されます。

「線xx連動」は作図系のコマンドで作図する場合に適用されるものなので、移動や複写等の編集系のコマンドには影響しません。
編集系のコマンドに影響する設定は、設定メニューにある編集設定コマンドの「移動/複写した図形の属性をレイヤの属性と同じにする」です。
OFFにすれば別レイヤにコピーしても、図形の属性は変化しません。
表示設定で全て「レイヤxx」にするのであれば、特に気にしなくても良いと思います。
「図形xx」も使用する場合は、図形が持つ属性が重要になるので、表示設定コマンドの「線xx連動」と編集設定コマンドの「移動/複写した図形の属性をレイヤの属性と同じにする」をうまく設定してください。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
投稿日: 2021年2月24日 9:33 AM

トピック「設定した線種とレイヤーの瞬間切り替え」への新規返信追加は締め切られています。