FAQ

軸破断線を作図するには

[コマンド作成ウィザード]コマンドを使用することで、軸破断線を作図するコマンドを作成することができます。

  1. [ツール]-[コマンド作成ウィザード]コマンドをクリックします。
  2. [図脳ウィザード-コマンド作成]ダイアログボックスが表示されます。
    [8.軸破断線コマンドの作成]を選択して、[次へ]ボタンを押します。
  3. 左側の図を参考に[1.軸径A]と[2.膨らみB]の値(比率)を入力して、[次へ]ボタンを押します。
  4. [メニューへ登録]にチェックを付けます。
  5. [メニュー名称]に“軸破断線”など任意のコマンド名を入力します。
  6. [実行ファイル名]の[参照]ボタンを押します。
  7. [名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。
    パラメータファイル(*.zpr)の任意の保存場所とファイル名を指定して、[保存]ボタンを押します。
  8. [ユーザーアイコンの○へ登録]に1~16のいずれかの番号を入力して、[完了]ボタンを押します。

    入力する番号はメニューバー[ツール]内の外部ツールを表示する欄の中で何番目に登録するかを指定します。
    既に同じ番号で別の外部ツールが登録されている場合には、「同位置に既にツールが登録されています。
     上書きしますか?」とメッセージが表示されます。上書きしない場合には別の番号を入力してください。
    図脳RAPIDPRO19は初期設定でユーザーアイコンの1~3に外部ツール(CSV→補助点描画ツール、
     CSV→座標指定描画ツール、CSV→部品配置ツール)が登録されています。
  9. [終了]ボタンを押します。
  10. [ツール]内に手順5で指定したメニュー名称のコマンドが表示されます。
    コマンドをクリックして、始点と終点を指示することで軸破断線が作図できます。

 

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 5)
読み込み中...
評価: 1 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 5 1.00
閲覧数:
公開日: 2019年05月20日