ツリー操作(アセンブリ)

ツリー操作(アセンブリ)

 

アセンブリでのツリー操作を解説します。

ツリーについての詳細はこちらをご覧ください。
*Ver1.02以降ではツリーのアクティブ表示が緑色に変更されています。

 

【例】

練習用ファイル


Assy (40 ダウンロード)

■ パート・アセンブリの追加

1.[ホーム]-[新規作成]から[アセンブリ]を選択します。

2.[ホーム]-[パート]を選択し、ツリーに空のパートを追加します。

3.追加されたパートをツリーから展開し、中身を確認します。

4.ツリーのルートにある[Assembly1]をダブルクリックします。

5.[ホーム]-[アセンブリ]を選択し、ツリーに空のアセンブリを追加します。

 

■ インスタンス解除

1.[ホーム]-[新規作成]から[アセンブリ]を選択します。

2.[アセンブリ]-[配置]を選択します。

3.添付の[Assy]フォルダの中から[PartA]を選択します。

4.再度[アセンブリ]-[配置]を選択します。

5.[PartB]を選択します。

6.画面の空いている箇所をクリックします。

7.配置した[PartB]をダブルクリックします。

8.[アセンブリ]-[複写]を選択し、画面の空いている箇所をクリックします。

9.複写された[PartB]をダブルクリックし、アクティブにします。

10.[アセンブリ]-[インスタンス解除]を選択します。

11.インスタンス解除した形状をツリーから開き、中の作業平面をダブルクリック、表示します。

12.手順11で使用した[Part1]をツリーから右クリックし「ジャイロ移動」を選択します。

13.移動/回転します。