アセンブリ質量

アセンブリ質量

各パーツに設定されている密度を使用し、アセンブリの質量を計測します。

※密度の設定は属性編集コマンドを使用してください。

1.コマンド実行後、計測したいパーツが所属するボディを選択します。

何も選択せずEnterキーを押した場合は、アクティブなアセンブリ全体を計測します。

2.全てのパート/アセンブリに密度が設定されている場合は計測が実行されます。
設定されていない要素がある場合、親のアセンブリに設定されている密度を優先して使用します。
どの親にも設定されていない場合、以下のダイアログが表示され、一時的に任意の密度を付与できます。
※設定されていない要素は全て指示した一定の密度で計算されます。

3.計測結果が表示されます。