障害情報

CADの設定変更が保存できない

対象製品

図脳RAPID21シリーズ(Ver.21.01)での症状発生が報告されています。

図脳RAPID21シリーズ(Ver.21.01)で[環境設定]コマンドなどでの設定変更が
保存できない症状が報告されています。
設定変更後、以下の作業を行っていただき、設定が保存できているかご確認ください。

①CADの終了操作での設定保存
下記いずれかの方法でCADを終了することで設定が保存できているかご確認ください。

・[ファイル]-[図脳RAPIDXX の終了]コマンドでの終了
・CADがアクティブな状態で、Altキーを押しながらF4キーを押した終了
・CADがアクティブな状態で、タイトルバー右側の[×]をクリックしての終了

※「XX」は「PRO21」、もしくは「21」の表記となります。

 

②環境のバックアップ操作での設定保存
①の作業でも設定が保存できなかった場合は、[環境のバックアップ/リストア]コマンドの
バックアップ作業を行うことで設定が保存できているかご確認ください。

<作業手順>
1.[ツール]-[環境のバックアップ/リストア]コマンドをクリックします。

2.[参照]ボタンを押します。

3.デスクトップを指定して[OK]ボタンを押します。

4.[バックアップ/リストア対象]項目の全てにチェックを付けて[バックアップ]ボタンを押します。

5.[保存]ボタンを押します。

6.[了解]ボタンを押します。

 

デスクトップに保存された環境バックアップファイル(.zebz)は削除していただいて問題ございません。

本不具合は図脳RAPID21シリーズ(Ver.21.02)で修正予定です。

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
評価: 2 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 5 5.00
閲覧数:
公開日: 2022年03月04日