印刷設定の初期値の情報を反映させる手段について
解決済み

製品タグ

図脳RAPIDPRO20を使用しています。

 

「印刷設定」のコマンドで、極細線や細線などの線幅情報を「初期値」として登録出来ますが、登録した初期値の情報を他の図面に反映させる方法は、その都度、対象のファイルを開いて初期値の情報を呼び出ししなければいけないのでしょうか。

もし、印刷設定の初期値の情報を一括で全てのファイルに反映させる手段があれば教えて下さい。

印刷設定の初期値を反映させたいファイルが、単純に見積もっても200以上あり、効率的な方法が無いか探しているところです。


回答数: 2
閲覧数: 278
投稿日: 2021年03月09日

回答2件

No.1

図面ファイルを開かずに行う方法は分かりませんが、開いている図面ファイルに一括で反映するのは以下の方法でできると思います。
(印刷設定で「初期値」として登録した初期値ファイルが必要です)
1.環境設定(設定メニューにあります)を実行します。
2.左側のツリーから「ファイル」を選びます。
3.初期値ファイルが印刷設定で登録した初期値ファイルか確認します。
違っていたら参照ボタンをクリックして、初期値ファイルを選んでください。
4.「開いている図面にも反映」をクリックします。
5.「了解」をクリックします。
6.初期値反映ダイアログが表示されるので、「全ON」をクリックして、「初期値を反映して閉じる」をクリックします。
これで、設定が反映されます。
(開いている図面ファイルが1枚だと、ダイアログは表示されずに反映されます)

他の情報も反映されてしまうので注意してください。
常に同じ初期値ファイルを使っているのであれば問題ないと思いますが、念のため注意しておいてください。
問題がなければ、「すべて保存」で保存してください。

3で別の初期値ファイルを指定した場合は、CADを終了する前に元の初期値ファイルに戻してください。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
投稿日: 2021年3月9日 6:45 PM
No.2

2848569さん

「開かずに」では難しそうですね。

地道に作業する道を選ぶことにします。

 

ご回答ありがとうございました。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
投稿日: 2021年3月17日 6:46 PM

トピック「印刷設定の初期値の情報を反映させる手段について」への新規返信追加は締め切られています。