形状選択

形状選択

■基本的な選択

操作対象となる「面」や「稜線」といった要素にカーソルを合わせクリックすることで
選択ができます。対象の要素はハイライトされ、選択中の面はオレンジ色になります。


■複数選択

ShiftキーまたはCtrlキーを押しながら対象をクリックすることで複数選択が可能です。
既に選択した要素を上記キーを併用しながら再度クリックすることで、指定箇所のみの選択解除もできます。


■全解除

右クリックメニューの[空選択時クリア]にチェックを付けた場合は、
要素以外のビュー上でクリックすることで選択全解除になります。
または、右クリックメニューの[選択全解除]をクリックすることで
選択全解除になります。


■削除

要素を選択後に[Del]キーを押すことで、形状の削除ができます。


 

また、図脳CAD3Dでは、様々な選択方法を切り替えて使用できます。
以下はそれぞれ、コマンドを選択していない状態や、形状選択を伴うコマンドで
右クリックや設定から切り替えができます。

■範囲選択方法

範囲選択無し クリックした形状のみ選択できます。

矩形選択 ドラッグすることで矩形範囲での選択ができます。

自由選択 ドラッグすることで自由な範囲を指定できます。

円形選択 ドラッグすることで円形範囲での選択ができます。

■選択対象

点選択 点ボディのみ選択できます。

線選択 稜線のみ選択できます。

面選択 面のみ選択できます。

点線選択 点と稜線が選択できます。

点面選択 点と面が選択できます。

線面選択 稜線と面が選択できます。

点線面選択 点、面、稜線がそれぞれ選択できます。

ボディ クリックした要素が所属するボディ全体が選択できます。

■選択モード

部分選択 範囲選択時、形状が一部でも選択範囲に被っていた場合、選択対象とすることができます。
追加モード ShiftキーやCtrlキーを併用せずに追加選択ができるようになります。

■その他

空選択時クリア 要素が存在しない位置でクリックした場合、選択中の形状を全てクリアします。
選択全解除 選択中の形状を全てクリアします。
最後の選択解除 一番最後に選択した形状のみを選択解除します。
最後のステップ選択解除 最後に選択した一連の形状を選択解除します。