ダイナミック入力

ダイナミック入力

 


形状作成時や、編集時、数値入力可能な箇所に寸法線と数値が表示されます。
この数値は、表示中にTABキーを押すことで入力が可能です。

複数の数値が表示されている場合は、入力状態に移行後、再度TABキーを押下することで、入力項目を切り替えることができます。
切り替えた時点で、入力中の数値は確定され、形状に反映されます。

数値入力中にEnterキーを押下するか、数値以外の箇所をクリックすることで
入力中の数値を確定し、形状へ反映後、表示を終了します。

また、この入力ボックスでは四則演算ができ
+ – / * の記号がそれぞれ使用できます。
入力した場合、TABキー、Enterキーを押したタイミングで計算され
ボックスに反映されます。
計算に失敗した場合は入力前の数値が入力されます。