面向揃え

面向揃え

このコマンドはアセンブリモード時のみ使用可能です。

アクティブなアセンブリ、またはパーツを指定面と同じ法線方向になるように回転します。
このときの回転基準は面の中心点となります。

1.コマンドを実行後に基準にするボディの面を選択します。

2.移動先の面を選択します。

3.形状が移動し、ジャイロが表示されます。
現在の位置で確定する場合はEnterキーを押します。