FAQ

図脳CADシリーズに関するよくあるご質問のQ&Aや、便利な使い方をご覧いただけます。

■FAQ評価にご協力ください

CADサポートセンターではFAQの品質向上のため継続的に改善対応を行っております
FAQ品質向上のため、各FAQ本文最下部にあるFAQ評価にご協力ください

■FAQについて

FAQのご紹介はこちらをご確認ください

色設定について

モデリングした形状に、自由に色を設定することができます。[表示]-[表示モード]-[シェーディング]または[シェーディング+ワイヤ]コマンド実行時に設定した色で表示されます。金属やプラスチックなどのリアルな表現を行うには …

レンダリング操作の基本的な流れ

レンダリング機能とは、作成したモデルを利用してリアルな画像を作成することのできる機能です。作成したモデルに金属やプラスチックなどの質感を与え、光の設定などを行うことで、よりホンモノに近い画像を作成することができます。ここ …

基本のレンダリング操作(光源設定)

[レンダー]-[光源設定]コマンドでは、光の当たり具合・強さなどを設定することができます。 コマンドをクリックすると、[光源設定]ダイアログボックスが表示されます。 ※光源一覧:モデル内に配置されている光源の名称が表示さ …

基本のレンダリング操作(質感設定)

[レンダー]-[質感設定]コマンドでは、形状に質感(金属/プラスチック/ガラス/木など)を与えます。 ~質感を設定してみましょう~ [レンダー]-[質感設定]コマンドをクリックします。 質感を設定したい形状要素をクリック …

基本のレンダリング操作(シール設定)

[レンダー]-[シール設定]コマンドでは、ロゴマークなどの画像をシールを貼るように形状に貼り付けることができます。 ~シールを設定してみましょう~ [レンダー]-[シール設定]コマンドをクリックします。 シールを貼り付け …

基本のレンダリング操作(背景設定)

[レンダー]-[環境設定]コマンドでは、レンダリングの際の背景や前景の色・種類などを設定します。 ~背景を設定してみましょう~ [レンダー]-[環境設定]コマンドをクリックします。 [環境設定]ダイアログボックスが表示さ …

基本のレンダリング操作(レンダリング)

光源/質感/シール/環境などの各種設定を有効にし、実際に近い画像を作り出します。 光源設定、質感設定などの各種設定を行った後、[レンダー]-[レンダリング]コマンドをクリックします。 [レンダリング設定]ダイアログボック …

データの保存について

モデリングした形状を保存するには、[ファイル]-[名前を付けて保存]コマンドをクリックします。 [保存する場所]を設定し、[ファイル名]に任意の名前を入力します。 ※保存する場所は、[設定]-[動作環境設定]コマンド[フ …

2次元図面/他形式ファイルへの出力について

~2次元図面を出力してみましょう~ 作成した3次元形状を三面図に展開して、2次元図面を作成することができます。 三面図に展開したいモデルデータを[ファイル]-[開く]コマンドなどであらかじめ開いておきます。 [ファイル] …

印刷について

印刷は、現在のモデルビューの画面をそのまま印刷することができます。画面上の画像をビットマップ化して、印刷用紙サイズにフィットするように引き伸ばして印刷します。解像度を細かくして印刷したい場合は、レンダリングしたものを印刷 …