FAQ

相対座標入力を初期設定にするには

コマンド実行時に「数値入力ボックス」や「ダイナミックガイド」で数値を入力する場合、
初期設定では絶対座標(絶対入力)の入力になっており、絶対座標から相対座標(相対入力)へ
入力を切り替えることができます。
相対座標の入力をよく使用する場合は、以下の設定を変更することで切り替え作業をする
ことなく
相対座標の入力ができます。

  1. [設定]-[環境設定]コマンドをクリックします。
  2. 設定項目欄で[操作]をクリックします。
  3. [相対座標優先(=起動は絶対座標入力)]を選択します。
  4. [了解]ボタンを押します。

相対座標から絶対座標の入力に切り替える場合は、数値を入力する前に「=」キーを押すか、
数値入力後にスペースキーを押すと切り替えができます。

この情報は役に立ちましたか?

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
読み込み中...
評価: 2 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 5 4.50
閲覧数:
公開日: 2019年11月05日