製品アップデート

図脳RAPID18

改善項目

ファイル
入力:AutoCAD形式 ブロックの回転や縮尺が正しく反映されない不具合を修正
入力:AutoCAD形式 一部のフォントの文字が含まれる図面の場合、環境によって入力に失敗する不具合を修正
入力:AutoCAD形式 ブロックの位置がずれることがある不具合を修正
出力:AutoCAD形式 文字が含まれる図面の場合、環境によってアプリケーションエラーが発生する不具合を修正
編集
図形移動(縦横変倍) グループ編集OFFで表の一部やグループ化されたユーザシンボルの一部を移動(複写)すると、アプリケーションエラーが発生する不具合を修正
図形複写(縦横変倍) グループ編集OFFで表の一部やグループ化されたユーザシンボルの一部を移動(複写)すると、アプリケーションエラーが発生する不具合を修正
寸法線修正 寸法値小数桁数を変更しても反映されない不具合を修正
その他
2点間中心入力 補助原点を移動した状態で、2点間中心入力を行うと、補助原点分ずれてしまうことがある不具合を修正
マウスボタンの左右同時押しによるコマンド終了で、通常コマンドと割り込みコマンドが同時に終了する不具合を修正
サーチナビゲーションのサーチマークがマウスを移動しなくても消えてしまうことがある問題を修正
複雑な外形線の塗り図形との交点サーチに時間が掛かる不具合を修正
色情報がおかしくなってしまった図面を読み込むと印刷プレビューで強制終了することがある問題への対策
図面タブがタブ操作ボタンに隠れている場合に、タブ操作ボタンの隙間をクリックすると図面を閉じてしまうことがある不具合を修正
図脳エクスプローラ TIFFの種類によって64ビット版で落ちることがある不具合を修正